Poster presentation (Japanese) - 11th STYP @ Japan (Online)

2021年3月6日(土)に行われるSociety for Tokyo Young Psychologists 東京若手心理学者の会でポスター発表します 🌵

ポスター:click me 😉

発表抄録: “The Sound of Teaching Music 〜熟達者による音楽表現伝達のための演奏変化〜”

熟達者は学習者に対して技術を教える際に意図的に強調して実演することがある。これらは学習者の注意を引くためと言われているが、音楽やダンスのような微かなパフォーマンスの違いが重要な専門技術においても、同様の変化が行われているのか明らかになっていない。本研究では音楽の表現技法に着目し、教える意図のある時とない時を比べ、熟達者がどのように演奏を変化させているのか実験的に検討した。20名のピアノ熟達者は、一つの曲に対し二種類の異なった表現(アーティキュレーション・強弱)をつけて演奏した。結果、教える意図がある際にはよりそれぞれの表現技法に関係する要素を強調する傾向が見られた。一方、関係のない要素に関しては変化が見られなかった。以上より、ピアノ熟達者は学習者の注意を引くために強調するだけでなく、伝達すべき技術の性質に応じて細かく演奏変化させていることが示唆された。